TOP>国民年金基金って何?


国民年金基金って何?

自営業の方、あるいは私のようにフリーターの方は、社会保険庁からいろいろ国民年金に関するDMが来ているかと思います。その中にもあるのですが、「国民年金基金」という言葉。国民年金ではありません。いわば、国民年金加入者の方である程度余裕のある方を対象に掛金を掛ければ国民年金にプラスαの年金が支給されると言うものです。

自営業の方や年配の方は御存知の方も多いかと思いますが、若いフリーターで知っている方はあまりいないと思います。

現在フリーターの方で国民年金を全額掛金払っても月々約6万円くらいしか貰えないんじゃ。。。。なんて思っている方が非常に多いのではないでしょうか?

例ですが、プランは自由に選べるようです。
私の家に届いた国民年金基金パンフレットには、

30歳(誕生月)男性の場合、

60歳まで:お支払い
国民年金保険料:月額13,300円
基金への掛金:月額17,980円
(B型+I型2口の場合)
65歳〜80歳までのお受け取り
国民年金給付額:月額約66,000円
(40年納付の場合、物価スライドあり)
基金からの年金:月額50,000円
(B型+I型2口)
80歳〜終身:お受け取り
国民年金給付額:月額約66,000円
(40年納付の場合、物価スライドあり)
基金からの年金:月額30,000円
(B型1口)

となっていました。年金基金だけをみると。
30歳から月々17,980円を30年間払うと合計6,472,800円
払うことになります。その合計金額を給付の50,000円で割ると、約129となりますので、10年強つまり75歳とちょっと生きれば元は取れるということになります。
これを、金額を高いと感じるかどうかによってプランが変わってきます。

(あくまでも1例です。さまざまなプランがありますので、詳細はお住まいの国民年金基金にお尋ね下さい。)

30代フリーターからの成功法則(年金編A)
自分の将来のプランによっては
国民年金基金を活用してみるという手もある。


国民年金基金連合会ホームページ
こちらで参照してみて下さい。
藍ちゃんこんなところでもCMしているとは。



戻る   HOMEへ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー