TOP>斉藤一人氏の凄さ、偉大さについて


斉藤一人氏の凄さ、偉大さについて
 
 私が斉藤一人氏を知ったのは数年前の高額納税者番付で1位に
なっていたことであります。
(ご存知の方も多いと思いますが)斉藤一人著書
「変な人が書いたツイてる話」「変な人が書いた成功法則」
を読ませていただきました。


正直、ホントに変な人だなと思ったのが第一印象でした。

1、マスコミには登場しない。
2、「ツイてる」をいつも言っているとツキが来る。
3、昔から容姿端麗で女性好きで現在に至までよくモテる。
4、意外にあまり物欲がない。
5、周りの人たちの幸せを常に考えていて、そして感謝している。


等、斉藤氏の著書は非常に読みやすくわかりやすいのでまだ読まれていない方は是非おすすめいたします。
(ちなみに、私は斉藤氏の銀座日本漢方研究所とは何も関係ないです。(笑))


 斉藤氏は学歴も中卒であるにもかかわらず、年に十数億円の税金を払うことになったのですから凄いとしかいいようがありません。
いろいろなマスコミの情報によると2004年6月3日現在56歳だそうです。


見た目も中身も自然体で人を惹きつける魅力があるようです。


 斉藤氏は「最初で最後の講演会」(CD付属、変な人が書いたツイてる話)の中で年に10ヶ月位は全国各地の観音参りをしているようです。


 不思議な方ですが、そのような自由気ままなライフスタイルに興味を持ちます。


ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん、貧乏父さん」がだいたいどのアフェリ系サイトでも紹介されていますが、斉藤氏も日本版金持ち父さんではないでしょうか?


こんなことを言うと斉藤氏に怒られそうですが(苦笑)。


私もできれば斉藤氏に一度お会いしたいと言う夢があります。そのためには地道に自分のビジネスを育てていこうと思います。



銀座日本漢方研究所ホームページ

HOMEへ

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー